チョコレートの意外な美容効果まとめ

チョコレートの意外な美容効果まとめ

 

こんにちは!かがみもちです!

 

 

今回は、

 

チョコレートってお肌に良いの?悪いの?

チョコを罪悪感なく食べたい!!

チョコの意外な効能を知りたい!

 

という方に向けて、チョコレートの意外な美容効果をまとめていきたいと思います!

 

 

記事の内容

 

そもそもチョコレートとは?

チョコレートの美容効果

美容にも良いチョコを食べて罪悪感なくチョコレートを楽しもう!

 

 

 

そもそもチョコレートとは?

 

 

チョコレート英語: chocolate )は、カカオ種子発酵焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖ココアバター粉乳などを混ぜて練り固めた食品である。略してチョコともいう。

ショコラフランス語: chocolat)と呼ばれることもある。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/チョコレート

 

チョコレートって一粒食べるだけで甘くて美味しくて、幸せな気分になりますよね。

 

ちなみにおおよその一般的なミルクチョコレートのカロリーは、

50グラムで、約280kcal

だそうです。

 

なんだかチョコレートって美容の敵というイメージを持つ方も少なくないと思います…

 

さて、本当に美容の敵なのでしょうか…?

 

 

 

 

チョコレートの美容効果まとめ

アンチエイジング効果

チョコレートにはアンチエイジングに効果のあるカカオ、ポリフェノールが含まれているのです。

それらには抗酸化作用があり老化や病気の元となる活性酸素を除去してくれるのです。

 

 

便秘に効果的

カカオには食物繊維が含まれています。

食物繊維はお通じをよくしてくれる成分なので便秘の方には嬉しい効果ですよね。

 

 

ストレスケアしてくれる

チョコレートを食べるとセロトニンという脳内物質が出ます。

そのセロトニンは幸せホルモンと言われていて、幸福感を感じさせてくれる物質なのです。

ストレスはお肌の大敵です。セロトニンのおかげでストレスや睡眠不足による過食が抑えられるので美容効果が期待できます。

 

 

※注意点

美容効果が期待できるのはほとんどカカオの成分なので、高カカオがオススメです!

糖分が多く含まれているチョコレートは逆に糖分が肌荒れの原因にもなるので気をつけてください!

チョコレートの1日の摂取量は25グラムほどです!

 

 

 

 

美容にも良いチョコを食べて罪悪感なくチョコレートを楽しもう!

チョコレートに美容効果があるって意外でしたよね。

かといって食べすぎると逆効果なので、摂取量を守って高カカオのチョコを食べてみてくださいね!

ストレスケアの効果もあるので落ち込んでいる時期なんかにも良いかもしれません!

この記事を読んで頂きありがとうございました!

皆さん素敵なチョコレートライフをお過ごしください!