【英語勉強】英語初心者が始めに意識すると良い4つのこと

【英語勉強】英語初心者が始めに意識すると良い4つのこと

 

こんにちは!かがみもちです!

 

今回は、

 

英語の勉強をこれから始めようと思っている。

英語の勉強を全然してこなかったけど興味が出てきた!

 

という方へ向けて英語初心者が意識すると良いことについて書いていこうと思います。

 

 

記事の内容

 

まず始めに英語の基礎の勉強をする

好きな事を見つける

脳内でいつも英語に変換する癖をつける

日本語と英語の発声の仕方は違う事を意識する

 

 

 

 

 

 

 

 

まず始めに英語の基礎の勉強をする

 

 

英語の基礎をまず始めに頭に染み込ませるのはとても大事です。

何事も基礎が出来上がって応用ができるようになります。

英文法の基礎の教材は、日本語の教材ではなく、英語がおすすめです。

英語で説明された事を英語で理解することで英語脳が少しずつ作られていきます。

 

 

オススメの英語教材はこちら。

 

・ケンブリッジの英語教材

 

 

 

 

 

好きな事を見つける

 

 

好きな事の力はとても強大です。

嫌いな事はなかなか覚えられないけれど好きな人や好きな漫画のキャラクターのことならなんだって知りたいし、すぐ覚えられちゃいますよね。

その好きの力を英語の勉強にも使いましょう。

 

おすすめなのが、

 

・英語圏のアイドルやアーティストを好きになる

・海外ドラマにハマる

・洋楽にハマる

・洋画にハマる

 

などです。

 

 

 

脳内でいつも英語に変換する癖をつける

 

 

脳内でいつでも何か日本語を見たら、英語に変換する癖をつけましょう。

そして分からない単語だったらすぐ調べてメモする。

この流れを癖にすると、自然にどんどん知らなかった英語の意味が分かるようになっていきます。

 

 

 

 

日本語と英語の発声の仕方は違うという事を意識する

 

 

このことに気づくか、気づかないかで結構発音の仕方は変わると思います。

英語と日本語の発音の仕方は違うんです。

 

つまり、

 

日本語のア

英語のa

 

 

どちらもアという音として捉えがちなのですが、全然違うのです。

 

そもそも英語の音を日本語の音の記号に当てはめてる時点で日本語の発音の英語になってしまうのです。

 

 

Appleの発音

×アップル

〇エァッポゥ

 

分かりやすく例えるとこのぐらい発音は違ってきます。

 

なので、英語を学習し始める時には、日本語と英語の発音の仕方、発声の仕方は違うということを完全に切り分けて勉強していくと日本語の発音に惑わされずに英語を学習していくことができます。

 

日本語脳と、英語脳を意識して学習していくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

英語を習得して英語を話せるようにしよう!

 

 

本記事の英語学習を始める際のポイントは、

 

・まず基礎を身につける

・好きな事から学ぶ

・英語脳と日本語脳の区別をしっかりする

 

です。

 

これらを意識し、英語学習を始めていったらどんどん伸びていきます。

 

皆さんの英語の勉強が楽しくなりますよう祈っております。

 

この記事を読んで頂きありがとうございました!