【英語勉強法】無料で学べるリスニング力の上げ方

【英語勉強法】無料で学べるリスニング力の上げ方

 







こんにちは!かがみもちです!

 

今回は、

 

英語を話せるようになりたい!

英語の勉強を始めてみたけどリスニングが全然できない!

英語で何言ってるか全くわからない!

 

という方へ向けて、リスニング力の育て方をご紹介していこうと思います!

 

 

記事の内容

 

英語学習で始めに大事なのはリスニング力

リスニング力の育て方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語学習で始めに大事なのはリスニング力

 

 

 

※中学や高校英語の基礎力がある前提です!

基礎力が怪しい方は一度文法から勉強することをおすすめします!

 

 

 

もう正直にハッキリ言います。

 

リスニング力がまず始めにないと、英会話は成り立ちません!!

 

まず相手が何を言ってるか分からないと、返事の仕様もないですよね。

 

会話のサイクルは、

聞きとる→理解する→返答する

 

この3つのループなのです。

 

このサイクルが無意識に、自動的に備わった状態になっているのが母国語です。

日本語で言われたことをまず聞きとって、理解して、返答する、ということを日常の中で無意識に当たり前に行っていると思います。

 

なので他言語を学習する上でもこのサイクルを回せるように勉強していくことが大事になります。

 

最初のステップである聞き取るができないと次のステップ理解するに進まないのでリスニング力をまず始めに育みましょう!

 

 

 

 

リスニング力の育て方

 

 

それでは具体的なリスニング力の育て方について紹介していきます。

 

一番大事なのは聞きまくることです。

耳と脳みそに慣れさせることが大事です。

 

難易度ごとに紹介していきますますね!

 

 

 

 

 

洋楽を聴く

 

 

洋楽をただ聞くのではなくて、今の歌詞ってこの単語の発音の仕方?とか、いまこんな文章を歌ってた?とか、何を言っているのかに集中して洋楽を聞くとリスニング力が育っていきます。

何回聞いても分からなかった歌詞は歌詞を読んでからもう一度聞いて、その文章の発音の仕方を頭に入れておくと、どんどん英語の発音の仕方が蓄積されていき、聞き取れるようになっていきますよ。

 

 

 

 

海外ドラマを見る

 

 

よりリアルの会話に近い英会話表現が学べるのは海外ドラマです。

 

自分がアメリカ英語を学びたかったらアメリカの海外ドラマ、

イギリス英語を学びたかったからイギリスの海外ドラマ、

など、自分の学びたい国の海外ドラマを見ると一石二鳥ですよ。

 

最初は日本語字幕で、意味を理解しつつ、英語を聞くことに慣れていくのが良いです。

 

徐々に聞き取れるようになっていったら、字幕を英語字幕にして、答え合わせ感覚で英語の文章とリスニングを一致させていくと文法の理解力にも繋がります。

 

 

 

 

 

海外のニュースメディアのラジオを聴く

 

 

朝、ニュースを見たり聞く時間って必ずありますよね。

その時間を海外のニュース番組かラジオに変えてみましょう。

そうすることで、かしこまった表現などが学べます。

 

また、世界の情報にもアクセスできるので広い視点で世界のことを知れます。

BBCのこのアプリが記事も読めますし、ニュースも読み上げてくれるのでオススメです。

BBCアプリ

 

 

 

 

 

ディクテーションをする

 

 

ディクテーションは、難易度は高めなのですが、かなりオススメです。

このアプリは、TEDのスピーチでディクテーションしてくれるアプリなのですが、問題形式で聞き取れた英語の文章を埋めていきます。

問題形式だと、テスト感覚にもなるので、より集中して英語を聞き取ろうという意識が働き、ディクテーションをするごとにリスニング力がかなり上がる感覚になります。

ただ、難易度と集中力が必要なので、まだリスニングに慣れてない方がいきなりやると挫折の経験にもなりかねないので、英語を聞き取ることに慣れてきて、もっと上達したい!と思ったら挑戦してみてください!

 

TEDICT(TEDディクテーションアプリ)

 

 

 

 

 

リスニング力を上げて、英語力をあげよう!
 

身近なものでもいくらでも勉強できる環境は作れるのでぜひ、この記事を参考にリスニング力をどんどん上げてみてください!

聞き取れるようになっていくとどんどん楽しくなっていきますよ!

それでは、この記事を読んで頂きありがとうございました!!