脂性肌の私が教えるテカリにくいファンデーションの塗り方のコツ

脂性肌の私が教えるテカリにくいファンデーションの塗り方のコツ

 

こんにちは!かがみもちです。

 

 

今回は、

 

メイクしても、いつも脂性肌のせいで崩れちゃう

脂性肌でも崩れにくいメイクのコツを知りたい!

テカりにくくなるファンデの塗り方を知りたい!

 という方へ向けて、約20年以上脂性肌に悩み続けた私がテカリにくいメイクのコツをご紹介していこうと思います!

 

 

 

ちなみに、

筆者は約20年間脂性肌に悩み続け、肌荒れも酷かったのですが、脂性肌について自分なりに研究し続け、今現在綺麗な肌を維持しています。

 

 

 

 

 

 

 

記事の内容

 

ファンデーションを塗る前に仕込む技

ファンデージョンを塗るときのコツ

メイクが崩れないための最後の仕上げ

少しの工夫で綺麗なファンデーションを目指そう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンデーションを塗る前に仕込む技

 

 

ファンデーションを塗る前にも少しの工夫でファンデを崩れにくくする方法が2つあります。

 

1つ目は化粧水でさっぱりと保湿すること。

あくまでさっぱりと保湿してあげることです。

乾燥肌やインナードライ肌の方はメイクする前にしっかりと保湿をしてあげた方がメイクノリも良くなるのですが、脂性肌の方は保湿しすぎるとかえってテカリが強くなると感じます。

 

なので、私のたどり着いた答えはしっとり目の化粧水をささっとひと塗りしてあげるだけの方がテカリすぎず、肌のバランスが良くなります。

 

※肌によって個人差があると思いますので、メイク前の保湿によってテカリやすくなるかどうかご自身の肌の状態を確認してみてください!

 

 

 

2つ目は、部分用下地を使用すること。

有名どころだと、エテュセのオイルブロックベースですね。

部分用の下地をテカリやすい所に塗っておくと大分テカリは抑えられますし、崩れにくくなります。

 

オススメは、こちらの記事でまとめてありますので気になる方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

リーズナブルで効果抜群なのはこちら↓

 

 

 

いきなりメイクを始める前に少しの工夫をしてあげるだけでメイク後のテカリや崩れやすさも変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

ファンデージョンを塗るときのコツ

 

 

体験談ですが、脂性肌さんは、スポンジ系を使うと綺麗にファンデが塗れないと思います。

スポンジ系は肌にかなり密着してファンデを塗っていくので、脂性肌さんのツヤっとした肌にはうまくファンデがのらない感じを受けます。

 

ゴワゴワしていることも多い脂性肌さんは、ファンデーションブラシがオススメです。

ファンデーションブラシだと、ブラシの毛が凸凹している肌にも臨機応変に毛が肌にフィットしてくれてファンデを綺麗に塗っていってくれるのでトラブル多めの肌でも綺麗に塗れます。

 

私はファンデーションブラシに変えてから格段に肌が綺麗だねって言われる回数も増えましたし、崩れにくくもなりました。

 

 

 

 

  

脂性肌さんへの注意点

 

・ファンデを塗るときは最後のパウダーのことも考え、抑え気味に塗りましょう!

→ついカバーしたいから、テカリを抑えたいから、という気持ちの表れでファンデを塗り過ぎてしまいがちですが、要注意です。

 

・肌トラブルがひどい部分はコンシーラーで部分的にカバーしよう!

→ファンデでカバーすると全体も厚化粧気味になってしまいます!

 

・オイルや保湿系のファンデは控えよう!

→脂性肌さんは、保湿=肌に良いという考えは一旦忘れましょう。

保湿系や乾燥肌さん向けのファンデを使用すると驚くほどにツヤツヤテカテカしてしまう原因になってしまいます!

 

 

 

 

 

 

 

ファンデが崩れないための最後の仕上げ

 

 

最後の仕上げが一番テカリを抑える上で重要な工程です。

脂性肌の方は特に最後の仕上げのパウダーは必ずと言っていいほどつけるのをオススメします。

 

 

パウダーのメリット

 

・パウダーがテカリを吸収してくれる

・透明感を演出してくれる

・皮脂を抑えてくれることによって崩れにくくしてくれる

 

 

 

脂性肌さんにオススメなプチプラパウダーはこちら↓

 

 

ちなみに、厚塗り感が気になる方はパフで塗るのではなく、パウダーブラシでささっと塗ってあげるとナチュラル感を演出できますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの工夫で綺麗なファンデーションを目指そう!

 

 

ちなみに私は上記でご紹介したポイントを意識してから肌が崩れにくく、テカりにくくなり、綺麗にメイクできるようになりました! 

 

脂性肌はとっても厄介な肌質ですが、付き合い方や自分の工夫次第で脂性肌を活かした綺麗な肌にしていくことは可能です!

メイクの仕方や少しの工夫で肌のコンプレックスをチャームポイントに変えていきましょう!

 

この記事を読んでいただきありがとうございました!