婚活を始める前に知っておいた方が良いたった3つのこと

婚活を始める前に知っておいた方が良いたった3つのこと

 

こんにちは!かがみもちです!

 

 

今回は、

 

そろそろ婚活を始めようか迷っている

婚活を始めたいがまずは何をすれば良いのか分からない

婚活てどうやって始めればいいの?

 

という方へ向けて、婚活を始める前に知っておいた方が良いたった1つのことについて記事を書いていきたいと思います!

 

 

 

記事の内容

 

婚活は運と偶然と体力勝負

婚活の種類

自分が自分らしくいられる場を分析する

出会いの場所と自分に合う場所のリサーチで素敵な婚活のスタートを切ろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活は運と偶然と体力勝負

 

 

婚活は本当に運と偶然と体力勝負に限ります。

 

6年ほどパートナーがいなかった人が婚活3年目で、婚活も辞めようかなと思いながら行った出会いの場で未来の旦那さんに出会ったり、

 

婚活始めてすぐに好みの人と結ばれたけど、すぐに別れたり、

 

今まで婚活もしていたのに交際経験ゼロだった人が婚活アプリを始めて、最初にあった1人目とお付き合いを開始されたり、

 

様々な人たちを見てきましたが本当にいろんなパターンがありすぎます。

 

 

容姿の魅力の差もありますが、人の好みもそのまた無限大なので、一概に美しい人だけが結ばれるというわけでもないように感じます。

 

なので本当に婚活や恋愛は運と偶然の要素が高いコンテンツだなとしみじみと感じますね。

 

また、婚活を始めて良い人に出会えるまで行動し続ける心と身体の体力も必要です。

 

自分にとって良い人と出会える運と偶然を高められるようになる情報をこれから書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

婚活の種類

 

 

まず初めに、婚活を始めようと思っている方は、婚活の種類を知ることから始めた方が良いです。

 

RPGゲームで例えるなら自分の戦闘タイプ(魔法、剣、斧、弓矢)にあったフィールドを選ぶことが大切だからです!

 

魔法タイプのあなたが魔法が一切使えない場所で戦おうとしても無茶ですよね。

 

その逆も然りで、剣タイプの直接攻撃派の人が魔法しか使えないフィールドで戦うのも無茶です。

 

自分に合った戦闘場所を把握するためにも婚活の種類を始めに把握しましょう!

 

婚活の種類は、大きく分けて3つのジャンルに分けることができます!

 

 

大人数タイプの街コン、婚活パーティー

指定の場所に集まって、30~40人規模の大人数で初対面のさまざまな相手と出会うタイプです。

 

話せる時間やレクリエーション、司会進行がある場合もあります。

 

また、最近だと趣味に特化した街コンや婚活パーティーも行われています。

例)漫画好き、お酒好き、話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】など

 

ちょっと”リッチ”な婚活ホームパーティー「ホームリッチパーティー」

 

メリット

 

一回のイベントに出席するだけでリアルの場で大人数の相手と出会えること。

相手のリアルでの雰囲気、所作、話し方がすぐ分かる。

 

 

デメリット

 

大人数だと周りの人と比較されてしまう。

少数の人に人気が集中してしまう。

一対一で話せる機会が少ない

 

 

 

 

 

 

少人数タイプの相席屋、合コン

相席屋や合コンはでは大体男女含めて4~8人ほどで進めて行く出会いの場です。

相席屋は、最近だと都内の主要な場所では必ずといっていいほどあると思います。

 

女性は無料でご飯やアルコール、ドリンクを自由に食べたり飲んだりできます。

男性は、

平日だと1,500円/30分

祝日だと1,800円/30分

の料金がかかります。

 

 

合コンは知り合いに頼んで場を用意して貰ったり、誘われたりして開催されますね。

良くも悪くも全て幹事の人頼みですね笑

 

 

メリット

 

少人数なので、一人一人の話をゆっくり聞ける。

友達と口裏合わせがしやすいためサポートしてもらえる。

二次会に誘いやすい。

 

 

デメリット

 

相手が好みの人ではなかった場合、無駄な時間を過ごしてしまう。

少人数なので、一度に出会える人数が少なく、効率は悪め。

 

 

 

 

 

一対一タイプの婚活アプリ、お見合い相談所

婚活アプリや、お見合い相談所では、サービス上にあるさまざまな相手のプロフィールを見て、気になる人にアプローチし、お互いが了承すればご飯に行ったりお付き合いに発展したりできるものです。

 

婚活アプリだと、ペアーズやティンダー、タップルなどが有名ですね。

 

 

メリット

 

予めプロフィールを見れているので話しやすい

ネット上で絞った相手なので効率的

一対一なのでゆっくり相手のことを知れる

 

 

 

デメリット

 

ネットでのやり取りの雰囲気と会った時のリアルの雰囲気が違う可能性がある。

出会った瞬間に好みの相手ではなかった場合、その後の時間が苦痛になってしまう。

一対一なので話が続かなくなる可能性がある。

 

 

【キャリ婚】

1年以内成婚率50%以上!恵比寿の結婚相談所【ハッピーカムカム】

 

 

自分が話しやすい場を分析する

 

 

どんな場所でも大丈夫!という方は構いませんが、自分が少人数の場で自分らしく振る舞えるのか、大人数の場で自分の魅力が出るのかを把握してから出会いの場に行った方が良いです!

 

そうでないと、せっかく時間を割いて行った場所で自分らしく振る舞えず、上手く話せず、落ち込んでしまう結果になってしまいます。

 

婚活は偶然と運の割合が大きいので、最初に張り切っていろんなイベントに出かけてしまい、自分らしく振る舞えず、落ち込んで、心も体も疲弊していってしまいがちです。

 

そうなる前にまず、自分にはどの場所が合うのかをじっくり考えてから行動に移すことをお勧めします。

 

 

 

 

出会いの場所と自分に合う場所のリサーチで素敵な婚活のスタートを切ろう!

婚活は運と偶然と体力勝負です!

闇雲にイベントの場に行っても良い人に出会えないなんてことはよくあることなので、その確率を少しでも高めるためにも場所の自分のリサーチをしっかり行い、最高の状態で婚活をスタートさせてみてください!

この記事を読んで頂きありがとうございました!