脂性肌さんのスキンケアの手順

脂性肌さんのスキンケアの手順

 

こんにちは。かがみもちです。

生まれてからずっと脂性肌に悩まされ続けているかがみもちです。

今日はそんな私が思う脂性肌さんにとってのスキンケアの方法を紹介していきたいと思います。

 

1 脂性肌の私が選ぶオススメの洗顔料

2 化粧水が意外と肝心!

3 最後の保湿

4 まとめ

 

 

脂性肌の私が選ぶオススメの洗顔料

洗顔て意外とスキンケアの要な気がします。

私もいろんな洗顔料を試してみましたが、合わないものはとことん合わなかったり、洗顔した後に痒くなり始めたり、赤くなってしまったり、トラブルが耐えないことも結構多いですよね。

そもそも洗顔てする必要あるのかな?と思って肌断食なんかもやってみた事があるのですが、あまり私はおすすめしません笑

私が脂性肌だからなのか、汚れやゴワゴワ感が溜まりに溜まってあまり良い成果は得られませんでした。

脂性肌さんにとって洗顔てとても大事なんです。

常に外部にさらされている顔の肌には汚れなどが溜まりやすいんです。

それに加えて一日中の皮脂なんかも毛穴に溜まってしまい、毛穴の黒ずみなんかにもなってしまったりしています。

・汗

・皮脂

・古い角質

・空気中のホコリやちり

・排気ガス

などの1日の汚れが肌に溜まっています。

この汚れを清潔に洗い流してくれるのは洗顔なんです。

なので脂性肌さんにとっての洗顔は毛穴詰まりや、皮脂をしっかり洗い流してくれる洗顔料をおすすめします。

私が最終的に落ち着いた洗顔料はファンケルの洗顔料でした。

洗浄力が強すぎても肌の負担になって荒れたりするのですが、ファンケルはその中間ぐらいなのです。

しっかり肌の汚れを洗い流してくれるのですが、強すぎるわけでもないので肌がすっきりした感覚だけで負担になってる感じが一切ないのです。

 

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア

 

化粧水が意外と肝心!

化粧水、脂性肌さんにとってかなり肝心だと思います。

なぜかというと、脂性肌さんの肌の水分量、油分量をチェックすると、だいたい水分量が少なく、油分量が多めの数値が出てくることが多いんです。

もともと皮脂は肌の水分量が足りないから脳が司令を出して、油分で保湿しようと思って皮脂を出してくれているんです。

その水分量と油分量のバランスを整えられることができるものが化粧水なんです。

なので脂性肌さんにとっての化粧水を選ぶ際のポイントは、

しっかりと肌に水分を吸収できるような化粧水がおすすめです。

ちなみに私は皮膚科で処方してもらった化粧水を使用しております。

とても肌馴染みが良く、しっかり肌に浸透してくれる感じがするのです。

あと、市販でオススメな化粧水がクリニークです。

クリニークは肌のタイプによって化粧水のタイプもいくつもあるので、オイリー肌向けの化粧水を選べるのがとても良いです!

化粧水の時間で水分をしっかり肌に浸透させておけば、後々、テカってしまうことを減らしてくれます。

別の記事でも書きましたが、やっぱり脂性肌の人にとって大切のものは水分です。

水分を取ることを意識的に行っていきましょう。

 

  

最後の保湿

化粧水で肌に浸透させた水分を肌に留まらせるためには最後の仕上げである保湿クリームが大事になってきます。

ですが、脂性肌さんの保湿系のクリームのタイプで気をつけなければいけないことがあるのです。

それは、オイルタイプの製品をあまり使いすぎないこと。

最近少し流行っていて、美容オイルとか結構売っていますよね。

脂性肌さんは元々、脂が出やすい肌なので、そこにさらに美容オイルなどを使うと、肌荒れの原因になってしまったりもしてしまいます。

脂が毛穴を詰まらせてしまったり、その詰まりから炎症を誘発させてしまうのです。

油分量が不足している乾燥肌さんにとってはとても相性が良いものなのですが、油分料がもう充分ある脂性肌さんにはあまりおすすめしないので、気をつけてみて下さい。

なので脂性肌さんにとって良い保湿系のタイプはしっかり化粧水の水分を閉じ込めつつもオイルがあまり入っていないさっぱりタイプの保湿クリームをオススメします。

脂性肌さんはもう肌に充分、油分はあるので、ここで油分を摂りすぎてしまうと、化粧水のところで水分量と油分量を調節した効果が薄れてしまうので、保湿に含まれている油分量を気にしてみて下さい。

ここでも私はクリニークのオイリー肌向けの保湿クリームを使っています。

オイリー肌向け用にしっかり製造されていますので、付けた後のベタつく感じもないですし、さっぱりしているので肌も少しさらっとした感じになります。

なので脂性肌さんは保湿の際の油分を気にしてみて下さい!

 

 

まとめ

脂性肌さんはとっても肌がデリケートですし、化粧品が合わなかった時の代償(テカリや肌荒れ)がとても大きいので、どんな化粧品を使えば良いのか迷ってしまいますよね。

一貫して気をつけるポイントは、

肌の油分量と水分量のバランス

です。自分の肌の今の油分量と水分量を意識してみてスキンケアしてみて下さい。少しづつテカリが抑えられたりするかもしれません。

 

皆さんの肌にとって合う化粧品やスキンケアが見つかりますように祈っております。

この記事を見て頂いてありがとうございました。

 

アクネケアたっぷりおためしキット