【肌荒れ意外な原因】肌荒れがひどい時の見直すと良い忘れがちなポイント

【肌荒れ意外な原因】肌荒れがひどい時の見直すと良い忘れがちなポイント

こんにちは!かがみもちです!

今回は肌荒れの時の意外な原因を紹介していきたいと思います。

 

1 枕カバー

2 パフ、ファンデーションブラシなどの洗浄

3 シャンプーやリンスの洗い流し

4 まとめ

 

枕カバー

枕カバー、最近変えていますか?

結構忙しいと、洗濯することをついつい忘れてしまいますよね。

枕カバーは寝ている最中にずっと肌に触れています。

意外と見落としがちな枕カバー。

清潔じゃない状態のままだと肌荒れの原因になってしまいます。

特に肌の頬の部分(枕カバーに接する部分)の肌荒れがなかなか治らない方は、枕カバーを清潔に保つことを心がけると肌荒れが治るかもしれません!

ぜひ、心当たりがある方はこまめに選択することを心がけてみたください!

 

 

 

パフ、ファンデーションブラシなどの化粧品用具の洗浄

パフやスポンジ、ファンデーションブラシの洗浄、行っていますか?

洗浄していないと、雑菌はどんどん増えていってしまいます。

パフやスポンジ、ファンデーションブラシなどはメイクするときに肌に直接触れるものです。

雑菌がついたままメイクに使用していると雑菌を肌に塗りたくっていることになってしまいます。

洗浄しないままメイク道具を使用することも、肌荒れの原因になってしまいます!

 

対策ポイント

・専用のメイク道具洗浄液でこまめに洗うことを心がける。(できれば週一で。)

・洗った後は、乾燥したところでしっかり乾かす

 

できれば週に一回はメイク道具を洗ってしっかり干して、清潔に保つことを心がけてみてください!

何が原因かわからない!と思っていた肌荒れも治るかもしれません。

 

 

 

シャンプー、リンスの洗い残し

見落としがちですが、しっかり水でシャンプーやリンスなど、洗い流せていますか?

特に顔はもちろんですが、耳の後ろや肩、背中など、しっかり洗い流しをしていないと、炎症やニキビ、肌荒れの原因になってしまいます!

 

 

対策ポイント

・シャワーに入った時の洗いの順番を変える

・丁寧に水でしっかりすすぐことを心がける

 

 

 

 

まとめ

意外と見落としがちなポイントをいくつか紹介しました!

もし何をしても肌荒れが治らなくて悩んでいる方は紹介したポイントを改善してみてください!

もしかしたら改善するかもしれません!

 

今回の記事を読んで頂きありがとうございました!