【実体験】留学後の肌荒れ対策

【実体験】留学後の肌荒れ対策

こんにちは!かがみもちです。

今回は留学後の肌荒れ対策についての記事を書いていこうかと思います!

 

 

1 留学の環境変化によるストレス対策

2 留学する場所によってのスキンケアの変え方

3 留学後1、2週間は頑張りすぎない

4 まとめ

 

 

留学の環境変化によるストレス対策

やっぱり留学直後の環境の変化によるストレスはとても大きいです。

今までの日常がガラッと変わり、

人間関係も親しい人もいない。

しかも言語も通じない。

何もかも初めての場所に突然移動するというのはかなりのストレスです。

 

なので留学の環境変化によるストレスは頭に入れておいた方が良いです。

なぜかというと張り切りすぎて体力や精神を余計に削ってしまうからです。

何もかも変わってしまった場所では、

 

・今まで通りに生活するのは初めから難しいと捉え直す。

・失敗しても恥をかいても気にしないようにする。

 

とい風な心構えをしていた方がストレスをためないためにもいいですよ。

 

 

 

留学する場所によってスキンケアを変える

私はロンドンに住んでいたのですが、

ロンドンしかりヨーロッパはとても乾燥しています!

なのでヨーロッパだと、乾燥、保湿対策がとても重要です!

 

そしてなんと、イギリスのスーパーや化粧品売り場にはルルルんのような1ヶ月分のシートマスクとかが残念ながら売っていないんです…

なので必要な方は日本で購入して持って行くなり対策をした方が良いと思います!

イギリスやヨーロッパのシートマスクは2.3枚入ったシートマスク一袋分が売ってるだけなんです…😭

あと住む部屋にもよりますが、

乾燥が酷すぎる場合は濡らしたタオルを部屋に干して置いたりして湿度を調節した方が良いです!

乾きすぎて私は喉がやられそうになりました。。。

 

逆に南国や、暑いところが留学先であれば、汗や皮脂対策のスキンケア商品などを持って行った方が良いと思います!

現地の水質によっても髪や肌の状態はすぐ変わってしまいますので、しっかりと現地の水質や湿度などは調べた方が良いと思います!

 

 

 

留学後一、二週間は頑張りすぎない

環境の変化に慣れるまで人にもよりますが一、二週間かかると思います。

日本とは違う湿度や気温、街並み、どれも新しくて刺激的なのですが、体は変化に対応しようと頑張ってくれています!

特に精神的にも疲れやすい体質の人はまずは生活に慣れるためにもゆっくり部屋で学校の準備や生活用品を揃えるなどの準備をゆっくり進めて行くのが良いと思います。

 

学校が始まるまでは、

 

・まず住む部屋のルールや生活リズムに慣れること。

・周辺を散歩し、近場のお店や交通機関までの道のりを把握しておく。

・バスや電車に慣れるために美術館や博物館などに足を運んでみる。

 

などを意識して生活すると良いと思います!

 

 

私の実体験

水質が日本とは違いすぎたので、肌はとっても乾燥してしまい、ガサガサになってしまいました…

現地で知り合った日本の友人は髪が特に硬水でキシキシになってしまったらしく大変そうでした。

そんな中、私は髪だけはキシキシにならなかったんです。

日本から持ってきたこのシャンプーリンスは硬水にも負けず、全くキシキシにならず、サラサラを保ってくれました。

もしシャンプーリンスを悩んでいる方はぜひ試してみて下さい!


【LEBEL IAU】ルベル イオ シャンプー&トリートメント 600ml 2点自由セット【ノンシリコンシャンプー】価格:5,478円
(2020/2/1 14:38時点)
感想(26件)

 

 

まとめ

肌荒れしないためにもとにかくストレスを溜めないことが大切です!

まずは環境に慣らしてあげて自分を攻めすぎずに過ごしてみて下さい!

 

みなさんの留学生活が素敵なものになりますように。

この記事を読んで頂きありがとうございました!