歯列矯正を始める前に知っておいたほうが良い3つのこと

歯列矯正を始める前に知っておいたほうが良い3つのこと

 

こんにちは!かがみもちです!

 

 

今回は、

 

歯列矯正を始めたいけど始めたらどんなことが起こるの?

矯正器具をつけるってどんな感じ?

痛みとかはあるの?

 

 

という歯列矯正をこれから始めようと思っている方へ向けて、実際に歯列矯正中の私が歯列矯正を始める前に知っておいた方が良いことについて書いていこうと思います!

 

 

 

記事の内容

歯列矯正をする前に知っておいた方が良い3つのこと

歯医者選びは慎重に

歯が痛くて固形物が噛めなくなる

歯磨きの仕方が変わる

歯列矯正を始める前に知識をつけて矯正中は楽しく過ごせるようにしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯列矯正をする前に知っておいた方が良い3つのこと

 

 

歯列矯正をする前と後では、少し生活が変わります。

 

そこまで大きな変化ではありませんが、今思い返すと、歯列矯正を始める前に知っておきたかったなあ、と歯列矯正を始めてから思ったことがあります。

 

なので、歯列矯正を始める前に知っておいた方が良いことについて紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

歯医者選びはくれぐれも慎重に

 

 

歯医者選びは本当に慎重に選んだ方が良いです。

 

わたしはこちらの記事でも書いてある通り盛大に大失敗しました…。

 

 

 

 

個人的に必ずチェックして欲しい項目は、

 

・歯医者の施設内の清潔さ、雰囲気の良さ

・歯科衛生士さんや受け付けの人がちゃんといるか

・担当の歯医者さんの人柄、話し方、他の患者さんとの接し方(安くするなどの甘い言葉に注意)

 

 

これらの項目は、ゼッッッッッッタイに気をつけて観察しましょう。

 

歯列矯正は、個人差がありますが、約1年半~2年ほどかかります。

 

始めの決断をミスしてしまうとその期間、苦しむ羽目になります。

ちなみに私は歯医者に行く週になると憂鬱な気持ちになりお腹の調子が悪くなります。

これってかなりの精神的、時間的損失ですよね…

 

なので皆さん歯医者選びは慎重に決断しましょう。

 

 

 

 

歯が痛くて固形物が噛めなくなる

 

 

これは人によるところも多いのですが、

だいたい歯列矯正を始めて、ワイヤーを通した3日から5日間ほどは歯が痛くて固形物は噛めません。

 

歯が動いてくれてることにより痛みなので、痛むことは良いことなのですが、普通のご飯を食べようとすると結構な痛みが走ります。

 

 

なので、歯列矯正中に役立つ食事のメニューは、

 

ワイヤーを通した後の1~3日間

 

・お粥

・雑炊

・スープ(固形物がある場合くたくたに茹でる)

 

 

 

4日目から6日目にかけて食べれるようになるもの

 

・うどん

・柔らかめのパスタ

・ラーメン

・普通のご飯(甘噛みして飲み込むことが多いが。)

 

 

 

そのまま食べようとすると激痛が走る食べ物

 

・葉っぱ系の野菜(レタス、キャベツなど)

・ブロッコリー

・ソーセージ

・アメリカンドッグ

・硬めの肉

・パン

 

 

野菜系はくたくたに茹でたりすると大丈夫です。

 

それ以外も小さく切ってあったりすると甘噛み飲み込みスタイルで食べれます。

パンはスープと一緒に浸して食べたりすると食べれます!

 

 

 

 

歯磨きの仕方が変わる

 

 

歯磨きの仕方は変わりますね。

 

口の中に矯正器具という食べ物がやたら引っかかりやすい器具を付けているので、ご飯を食べ終わった後は口内の違和感をとても感じます。

 

そして歯磨きをすると今まででは考えられなかった量の食べカスが口内から出てきます。

 

なので食事後の歯磨きはとても大事になります。

 

しっかり歯磨きしてあげないと、口臭の原因にもなりかねませんし、虫歯にもつながってしまいます。

なのでなるべく食事後は歯磨きできるようにしましょう!

 

携帯歯ブラシなどを持ち歩くと良いと思います!

 

 

 

 

 

歯列矯正を始める前に知識をつけて矯正中は楽しく過ごせるようにしよう!

 

歯列矯正を始める前に紹介した3つのことは頭に入れておけばあまり動揺もせず、対処して矯正期間を過ごせるかと思います!

皆さんくれぐれも本当に歯医者選びは慎重に決断してくださいね笑

 

それではこの記事を読んで頂きありがとうございました!