私が人見知りを克服した方法

私が人見知りを克服した方法

こんにちは!かがみもちです!

今回は、

 

人見知りを治したい!

人見知りを治して明るくなりたい!

 

と思われている方へ向けて

わたしが1,2ヶ月で人見知りを克服した実体験を踏まえて記事を書いていきたいと思います!

記事の内容

 

そもそも人見知りとは?

人見知りしてしまうのはなぜ?

人見知りの人の才能

私が人見知りを克服した方法(私の場合)

人見知りを克服していろんな人と交流してみよう!

 

そもそも人見知りとは?

人見知り(ひとみしり、: Shyness)とは、従来は子供が知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすることである。大人の場合は「内気」・「照れ屋」・「はにかみ屋」・「恥ずかしがり屋」の言葉をあてるのが標準的である。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/人見知り

一般的なイメージは、

 

初対面の人と話すことに緊張してしまう。

大人数の場で無口になってしまう。

積極的に人とコミュニケーションを取らない。

 

などがあります。

度合いや症状は人それぞれです。

人見知りしてしまうのはなぜ?

人見知りしてしまう人は総じて内向的な傾向であることが多いです。

感受性という心のアンテナが外交的な人よりも強いため過剰に他人の心情や表情を気にしてしまうのです。

そのため、人見知りをしてしまう人の深層心理には、

 

人に嫌われたくない

自分の発言に自信がない

何を話したら良いのか分からない

 

などの心理が潜んでいることが多いです。

人見知りの人の才能

一見、人見知りや内向的なことは社会ではマイナス面と捉えられがちですが、人見知りの方にしかない才能もたくさんあるんです。

「内向的な性格を外向的に変えればうまくいく」というのは、実はなんの根拠もない考え方です。外向的な性格も内向的な性格も、それぞれ長所と短所があって、長所を活かせばうまくいく、というのが、心理学的には最も妥当な考え方なのです。

実際、マイナスイメージを持たれがちな内向的人間は、実は多くの長所を持っています。そして、その優れた性質をうまく活用することで、自分を成長させることができ、強いメンタルを手に入れることもできるのです。

「自分は内向的だから世の中でうまくやっていけない」というのは、間違った思い込みですし、内向的な性格という「才能」を活かさないのはとてももったいないこと。

https://president.jp/articles/amp/24959?page=1

内向型の人の才能

 

発想力がある

感受性が強いため何かを表現することに向いている

考える作業に向いている

アーティストや科学者、など。

自制心が高い

 

などがあります。

実は内向的な人ほど成功をつかみやすいという記事もあるんです。

PRESIDENT online『実は内向的な人ほど成功をつかみやすい』

 

私が人見知りを克服した治し方(私の場合)

 

 

ここからは私の体験談を書いていきます。

私は極度の人見知りでした。

ですが、今では初対面の人と普通になんなく話せるようになっています。

 

私がどうやって人見知りを改善したかというと、

とにかく人に会いまくる

というシンプルな方法で人見知りが改善しました。

 

人見知りで、人と話すことが苦手、

つまり人に対して恐怖心を抱いているということです。

人は未知のものに対して恐怖心を抱きます。

小さい子が親以外の人に出会うと少し大人しくなるように、慣れ親しんでいないものには警戒心や恐怖心を抱くようになっているのです。

ということは、人見知りも人と話すことや出会うことに慣れていないから恐怖心を抱き、避けたり苦手だと捉えてしまうのかもしれないと、私は考えました。

なので、とにかく人と出会うこと、話すことを自分に慣れさせれば良いんじゃないかと思い、

ほぼ毎週2.3回、初対面の人と出会い話をするという予定を組み1.2ヶ月で100人ほどの初対面の人と出会うことをやり遂げました。

 

その結果、最初の方は死ぬほど緊張していたのですが、

徐々に慣れていき、

緊張感も薄れ、

初対面の人と話すことにも慣れ、

最終的には人と話すことが好きになりました。

 

とにかく練習(人と会いまくること)をしまくることで、人のパターンや様々な場面での会話の流れのテンプレートを頭にインストールすることで、苦手だった会話やコミュニケーションをこなせるようになっていったんだと思います。

 

何事もそうですが、

最初の頃の死ぬほど嫌な緊張を乗り越えて、楽しさや達成感を味わえるかが鍵になるかと思います。

 

 

 

 

人見知りを克服していろんな人と交流してみよう!

人見知りって才能もたくさん含まれていてとても奥が深い性質ですよね。

無理に外交的になろうとするのは自分の性質的に難しい場合もあるので、まずは自分の才能に目を向けて、自分のできることから少しずつ自分にしてあげることが大切なんじゃないかなと私は思います。

私の克服方はあまりオススメはしませんが、本気で自分を変えたい!と思われている方はぜひトライしてみてください~!

この記事を読んで頂きありがとうございました!!