意外な落とし穴!?肌が荒れる原因は実はお米かも?

意外な落とし穴!?肌が荒れる原因は実はお米かも?

こんにちは。かがみもちです!

今日はどんな肌荒れ対策をしても肌荒れが治らない!!なんで!?と悩んでいる方に向けて記事を書いていこうかと思います!

 

 

肌荒れの意外な原因はお米???

何しても肌荒れが治らない!という人の中には、お米が原因になってる場合もあります。

『えっ!みんな毎日食べてるあのお米が!?』

 と思いますよね。

 

実は、何をしても肌が常に荒れてしまう人にはある共通点があります。

 

胃腸が弱いのです。 

 

肌と胃腸には密接な関係があって、よく便秘になると肌が荒れるとか聞きますよね。

便秘になると出さなくてはいけない排出物が胃腸に残ってしまう。

そうすると毒素が胃腸に溜まってしまいます。

身体はその毒素を排出しようと思って、肌に膿としてニキビができてしまいます。

これが結果的に便秘が肌が荒れる原因になってしまうのです。 

 

そして本題であるお米が肌荒れの原因になるとはどうゆうことかと言いますと、、

胃腸が弱い人にとってお米って消化に時間がかかってしまいます。

消化に時間がかかるという事は胃腸に負担がかかり、疲弊してしまっている状況ということです。

胃腸が疲弊し、胃腸の機能が低下すると、全身に栄養が巡らなくなり、肌荒れを起こす原因になります。 

つまり、胃腸が弱い人にとって消化に負担がかかるお米や脂っこいものなどは肌荒れの原因になってしまうのです。

 

よく肌が綺麗な人に話を聞くと胃腸が強く快便な人が多いのは胃腸が肌荒れと関係しているからなのです。

 

意外と肌荒れが治らない人にとって、この胃腸が弱いということに気づかずに悩み続けてる人って多かったりします。

 

 

 

 

自分の胃腸が弱いサイン

では自分が胃腸が弱くて肌が荒れているのか見極めていきましょう!

 

・辛い物を食べるとすぐ下痢になる

・ストレスを感じるとすぐにお腹を下す

・ご飯を食べた後にお腹に違和感を感じる(重苦しく感じるなど。)

・脂っこいものを食べると気持ち悪くなる

 

上の項目に当てはまることが多いのなら胃腸が弱いサインかもしれません。

 

 

 

 

胃腸が弱い方のオススメの食事方法

胃腸が弱いのなら、

 

・お米の食べる量を少なくする。

・お米をサラダなどに代える

・辛いものは控える

・食べすぎない

・腹八分でご飯をやめる

・1日2食にしてみる(胃腸を疲れさせないために。)

・雑炊やおかゆなど消化に良い食べ方をする

などの食事方法がオススメです。

 

※注意点

特に最近話題の玄米なんかも胃腸が弱い方は避けた方が良い食材です。

確かに白米よりも玄米は食物繊維が多かったり、デトックス作用がありますが、消化吸収率は劣ります。

飲食店では小さい子供に玄米を食べることを推奨しないように白米よりも玄米の方が消化に負担がかかるのです。

なので胃腸の弱さが肌荒れの原因になってる方は玄米には注意してください。

 

 

 

まとめ

お米が原因だなんて本当にびっくりですよね。。

私も最初に気付いた時は、あのお米が!?と思ってびっくりしました。

でもお米が原因なのもそうですが、自分の胃腸の弱さが本当の原因なので、食生活を消化に良いものに変えたりするだけでお肌の調子も良くなったりしますよ😊

 

 

 

おまけ

ちなみに私が肌荒れの原因に気付いたエピソードはこちら

・授業中にお腹が鳴るのが恥ずかしくておにぎりを一気に5.6個食べたら翌日一気に肌が荒れ、大量の吹き出ものができた。

・激辛料理を食べたらお腹を盛大に下し二週間も下痢が止まらず、二週間なにも食べれない生活をしたら肌が人生最高に綺麗になった。

 

です。笑

皆さんはこんなヘマをしないように気をつけて下さい〜!!

 

 

皆さんが素敵な毎日を過ごせますように!