【肌荒れ改善】肌を綺麗にする5つの習慣

【肌荒れ改善】肌を綺麗にする5つの習慣

こんにちは!かがみもちです!

 

 

今回は、

 

肌を綺麗にしたい!

肌を綺麗にするために何から始めれば良いのかわからない!

美容のために生活習慣から見直していきたい!

 

と思われている方へ、

今回は肌を綺麗にする5つの習慣について記事を書いていきたいと思います!

 

 

 

記事の内容

 

そもそも肌が綺麗な状態とは?

生活の見直しから肌や内面を美しく整える

肌も身体も健康的に綺麗に整える5つの習慣

5つの習慣を取り入れ、肌も内面も美しくしていきましょう!

 

 

 

 

 

そもそも肌が綺麗な状態とは?

 

そもそも肌が綺麗な状態とはなんでしょうか?

なぜ肌の綺麗さが人を惹きつける魅力になるのでしょうか?

 

諸説ありますが、これは子孫繁栄的に男女は本能的に健康的な遺伝子を残すことを重視しています。なので人は肌、爪、髪の状態からその人が健康的な遺伝子を持っているのかどうかを判別しているからだと言われています。

 

ということは、

 

綺麗な肌は健康的な肌、ということですよね。

 

肌を健康的な肌に導くためには、身体から健康的になる必要がありますよね。

では、健康的な肌に導くためにはどうしていくのが良いのでしょうか?

 

 

 

生活の見直しから肌や内面を美しく整える

 

 

大半の健康は生活から作られていきます。

 

何を食べ、何を飲み、どんな環境に身を置き、どんな人と付き合うか、どんな行動をしていくかそれら全ての影響で身体は少しずつ生成されていきます。

 

なので綺麗な肌を目指して、いきなり肌に対してだけのアプローチを行うのではなく、身体や生活の見直しをしていく必要があります。

 

身体も生活も肌も美しく整っていったらとても大きな嬉しい変化ですよね。

 

最終的に永く付き合っていくものは肌も含めた自分の身体です。

しっかりこの機会に身体の健康も見直してあげましょう!

 

 

 

 

肌も身体も健康的に綺麗に整える5つの習慣

 

 

 

 

 

水分をこまめに取る習慣をつける

 

水分補給は喉の渇きを潤すだけでなく、代謝アップ、むくみ緩和、ダイエット効果など様々な嬉しいメリットが期待できます。汗をかきやすくなったり、排泄の回数が増えたりと体の中の老廃物をデトックスしてくれる効果も期待できると言われています。

https://kinarino.jp/cat5-美容・ケア/35866-こまめな“水分補給”でメリットいろいろ♪水を飲む習慣をつける6つのヒント

肌の内側からの保湿のためにも水をこまめに飲むことはとても大事です。

水分が足りていないと、頭痛の原因にもなりパフォーマンスも落ちてしまいます。

水分はこまめにとりましょう。

必要な摂取量は人によって異なりますが大体1日1.5リットルほど飲むと良いと思います。

 

自分がいつもよく使うコップで何mlなのかを把握しておくこともオススメです。

一日このコップ何杯飲めば良い、と目安にもなるので、

普段使うコップの容量を調べてみてください!

 

 

 

睡眠時間をしっかりとる

やっぱり何事も睡眠が大事です。

最近の研究で、人は寝ている間に脳内でアルツハイマー病の原因にもなる毒素を除去していることも分かりました。

また、

肌のターンオーバーを促しているのは脳下垂体から分泌される「成長ホルモン」です。この成長ホルモンが多量に分泌されるのは睡眠中。寝不足が続くと成長ホルモンの分泌量が低下して、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうのです。

成長ホルモンの分泌量のピークは、睡眠に入った直後から3時間前後。また、ターンオーバーが活発に行われる時刻は22時から深夜2時までといわれています。

https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/roughskin/sleep.html

 

肌にとっても睡眠はとっても大事な時間です。

睡眠時間を削って何かを楽しんだり、努力したりすることも大切な時間だと思いますが、それらの基盤を築いているキーポイントは睡眠です。

自分にとってパフォーマンスが最適になる時間分、睡眠を取ることを意識してみてください。

 

 

 

食生活を見直す

食生活も大事なポイントです。

私達の身体は食べたものに大きく影響されています。

自分の体質に合った食生活を見直してみてください。

私のオススメは、その食べ物を食べた後、自分の体や肌の状態、気持ちがどう変化しているのか観察してみると良いですよ。

アーユルヴェーダというインドの伝統医学でもあるように、

その人の身体の状況によって、合う食べ物や必要な食べ物は変わっていきます。

自分の今の身体に意識を向け、調子が良くなる食べ物、悪くなる食べ物を観察してみてください!

 

 

 

しっかり休んで自分を労ってあげる

休むことに罪悪感を感じたりしていませんか?

日本では、真面目に、無理して、頑張り続けなきゃいけない、だなんていう呪いが世の中の空気感にありますよね。

あれは全無視で大丈夫です。

一番大切なのはあなたの身体です。

無理な時や、身体が休みたがっている時はしっかり休んであげてください。

わたしの好きな言葉で、

無理するということは、元気の前借り

という言葉があります。

本当にその通りで今無理しても、長期的に見たら身体を酷使しすぎて疲労を溜めてしまい、体調を悪くする原因になってしまったり、倒れる原因になってしまうかもしれません。

人生は長期戦で、長距離マラソンに似ています。

今頑張りすぎてエネルギーを使いすぎると、中盤や後半でバテてしまうかもしれません。

自分の身体をまずは第一に、バランスよく休むことも心がけてみましょう!

 

 

 

適度な運動を取り入れる

 

運動は、心身の健康につながることはもちろんですが、肌のターンオーバーを促し、肌を健やかに導く効果も期待できます。

たとえば、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は、血液の流れをよくし、肌の毛細血管の隅々にまで十分な酸素と栄養を届けることができます。

また、発汗を促すことによって肌に水分が増し、角質がやわらかくなります。毛穴に詰まった余分な皮脂を排出したり、毛穴の中の皮脂が酸化して黒ずんでしまうことを防いだりします。

https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/roughskin/exercise.html

 

運動はストレス解消にも繋がりますし、とても大事な要素の1つだと言えます。

運動をすることで頭もスッキリ冴えますし、仕事面でもパフォーマンスが上がるので是非、習慣に取り入れてみてください!

 

 

 

5つの習慣を取り入れ、肌も内面も美しくしていきましょう!

 

肌を綺麗にするためにも是非、健康的に整えていくことを意識してきてください!

そうすることで、身体全体からあなたのあなたらしい綺麗さがにじみ出ていきますよ。 

ぜひ、皆さんこの記事を参考に身体から健康的に肌を綺麗に導いてみてあげてください!

 

読んでくださってありがとうございました!