【肌荒れ】肌荒れで落ち込み過ぎないための4つの心構え

【肌荒れ】肌荒れで落ち込み過ぎないための4つの心構え

こんにちは!かがみもちです!

 

 

今回は、

 

肌荒れがひどくて悩んでいる

肌荒れが気になって人とうまく話せない

肌荒れのせいで自分に自信が持てない

 

という方へ、

記事を書いていこうかと思います!

 

 

 

 

 

肌荒れ中て本当に辛いですよね。

痛みも伴う肌荒れだと特に気にしないでいようと思っていても、痛みで常に思い出してしまいますし、周りの目も気にしてしまいますよね。

私は何十年と肌荒れが治らず、その度に自暴自棄になって病んだりしてしまっていました。

生まれて来なければ良かったとまでも思ってしまったことがあります。

人と話すたびに他人の目線が私の目から外れて、肌荒れの部分に行ってしまうのが本当に辛くて恐怖でした。

いつも肌荒れを治そうと躍起になっていろんなことを試したりもしていました。

 

そんな私でしたが、

今は肌荒れ病み期から抜け出せて、肌荒れからも解放されています。

なぜ私が肌荒れの悩みから抜け出せかというと、以下のことに気づけたからなのかなと思っています。

 

周りの目を気にし過ぎない

肌荒れって自分の嫌いな部分が集合したものを顔にくっつけて歩いてるみたいで、本当に見られるのも、肌荒れという単語が話題に上がるだけでも嫌だったんですよね。

自分の欠点を人に見られたくないという気持ちが強かったんです。

 

でもある時ふと気づいたんです。

 

気にしてるのは自分だけで、他人はさほど気にしてないってことに。

 

なぜそれに気づいたかというと、

友人に気にしたことないし、そんな気にし過ぎなくて大丈夫だよ

と言われたことと、

自分は他人の肌荒れなんて気にしないからです。

 

肌荒れはその人の外側なだけで、その人自身とは別だなとふと思ったんです。

 

人って自分の思考の中でしか世界を生きることってできないですよね。

 

他人の思考の中は一生知ることはできないです。

 

だったら他人の目や世間をビクビク気にして生きづらくなるより、気にせずに楽しく生きてた方がいーや!と、思考を転換しました。

 

 

 

他人と比べない

私はすぐ他人と比べる癖がありました。

思考の癖になってしまっていて、他人が何かするたびに、あぁ、自分は全然あの人に比べてダメダメだ、、

なんて、いつも思っていました。

 

でも他人と比べることって本当に思考と時間を奪われる無駄な時間なんですよね。

 

自分の思考を客観的に分析していると、

他人と比べた後の自分て、いつも落ち込んでるんです。

落ち込んで、また病んで、って悪いループの源になっていたんです。

 

いつも落ち込む思考の流れをそのままにしていくのは自分のライフパフォーマンス的にも良くないなと思い、

他人と比べる癖もやめました。

 

自分の人生を生きてるのだから、

この人生では自分が主人公です!

 

他人というキャラクターに思考と時間を奪われてちゃもったいないです。

 

自分が主人公のストーリーを楽しむことができるのは自分だけです。

自分だけのストーリーを楽しんで生きましょう

 

完璧主義を捨てる

私、完璧主義だったんです。

なんでも完璧にこなさないとダメだ!と勝手に思ってしまっていて。

 

肌についても完璧にしないといけないと思ってしまっていました。

 

でもその思考てとても偏りのある考えですよね。

 

世界にはいろんな人がいて、いろんな状態の人が共存しています。

 

完璧しかダメ、という考えはその人たちを否定することにも繋がってしまいます。

そもそも完璧な状態の人なんてこの世に存在してません。

どんな人も等しく悩みながら生きてますよね。

人間はロボットのように完璧ではないからこそ魅力があり、共感し合い、支えながら生きていける尊い存在だと思います。

 

なので自分を肯定してあげるためにも完璧主義は捨てました。

 

無意識に完璧主義という思想で自分自身を縛ってたので、捨ててからはとても気分が解放的になりました。

 

 

 

いつか良くなる、と楽観的に考える。

肌荒れが治らないと私はダメだといつも悲観的に責めすぎてしまっていました。

思考は現実化する、とも言いますよね。

 

常に悲観的に考えすぎてしまうのも自分の脳内を全て悲観的なことばかりで埋め尽くしてしまいます。

 

悲観的に考えるか、楽観的に考えるか、どういう風に考えるか私たちは選べます。

だったら前向きに楽観的に考えてた方がなんだか気分が明るくなりますよね。

 

気にしすぎるとストレスにもつながって肌荒れが悪化してしまいますし、

それだったら楽観的に明るく考えてた方が良いかなと思い、楽観的な思考に変えました。

 

 

 

 

肌荒れを気にせず、自分らしく生きよう!

この考え方に変えてからどんどん肌荒れもなぜか良くなっていき、自分もどんどん明るくなれて生きやすくなりました。

考え方1つ変えるだけで気分は変わります。

気分や考え方が変われば習慣が変わり、最終的には生き方も良い方に変わると信じています。

皆さんも自分が居心地の良い考え方に転換してみて下さい!

この記事を読んで頂きありがとうございました!