【海外旅行】海外で治安の悪い場所の3つの見極め方

【海外旅行】海外で治安の悪い場所の3つの見極め方

 

今回は、

 

はじめての海外旅行で安全面が気になる

女性だけの旅で海外の治安が心配

治安の良し悪しを把握して未然に危険を防ぎたい

 

という方たちに向けて、

イギリス在住歴があり、ヨーロッパ諸国を飛び回った経験がある私が治安の悪い場所の見極め方についての記事を書いていこうかと思います!

 

 

記事の内容

 

治安の悪い場所を見極める重要性

治安の悪い場所を見極める3つの特徴

未然にトラブルを防いで海外旅行を安全に楽しもう

 

 

 

 

治安の悪い場所を見極める重要性

 

 

海外は日本と違って、道が1つ違うだけで、空気や雰囲気がガラッと変わります。

こっちの道では、みんな楽しそうに歩いているのに、

あっちの道では、みんな薄暗い顔をしていて、マリファナの匂いがしてきたり、変なお店があったり、怖そうな人がジロジロ見てきてたり、、

といったような変化が普通にあったりします。

 

治安の悪い場所ではスリや、脅し、ひったくり、詐欺、ぼったくり、などが起こる確率が高いです。

 

私は土地勘がない国で治安の悪い場所に入ってしまい、ひったくられそうになったり、変なクスリを売りつけられそうになったことがありました…

ですが、海外ではちょっとの変化に気づくだけで、未然にそういったトラブルを防げます!

 

海外在住経験のある私が、治安の悪い場所に必ずある特徴を紹介していきます!

 

 

 

 

治安の悪い場所の3つの特徴

これから紹介することが当てはまる数が多ければ多いほど治安が悪いので、その場所を通る際は充分警戒して気をつけて歩くようにしてください。

 

 

周りの人達がiPhoneなどの携帯を手に持っていない

 

 

スリが盛んに行われている場所、特にフランスのパリの地下鉄やイタリアなどでは、iPhoneを手に持っているだけで目の前でスッと抜き取られてそのまま持っていかれてしまったりします。

フランスやイタリア以外の場所でもスリがよく行われる場所では現地の人たちはiPhoneなどは手に持っていません!

なぜなら盗まれるから!

なので観光客以外の現地に住んでそうな人達がiPhoneなどを手に持ちながら歩いていなければ、そこは盗みが頻繁にある場所ということです。

周りの人がiPhoneを持って歩いているかどうか、気をつけてみて下さい!

 

 

女性や子供が1人で歩いてるかどうか

女性や子供が歩いてるかどうかでも判断できます。

治安が悪い場所では、子供や女性は狙われやすいので1人で歩けません。

地元の人はそれを分かっているので、治安の悪い場所では、女性や子供が歩いていない、避けている場合があります!

やたらと女性や子供があからさまにいなく、怪しい雰囲気の場所がありましたら充分に気をつけて避けれるなら避けて違う道を歩きましょう!

 

 

壁の落書きの多さ

 

治安の悪い場所には、ほぼ必ずと言っていいほど、壁の落書きがとても多いです…!

日本でもそうゆう傾向ありますよね。

高級住宅街では、整備が整っているので壁の汚れや落書きなどはほぼないです。

その逆のエリアでは整備がされず、落書きなどがそのままの場合が多いのです。

なので壁の落書きが多い場所は少し治安が悪い場所である場合も多いので壁の落書きが多い場所は気をつけて歩いてください!

 

 

 

 

未然にトラブルを防いで海外旅行を安全に楽しもう!

海外旅行では、少し気をつけるだけで、トラブルに巻き込まれる確率がグッと減るので、上記の項目を意識してみなさん、海外旅行を安全に楽しんでください~!

この記事がみなさんの海外旅行の参考になれば嬉しいです!

読んで頂きありがとうございました!