【女性の悩み】ランニングを始める時に気をつけるべき2つのこと

【女性の悩み】ランニングを始める時に気をつけるべき2つのこと

 

こんにちは!かがみもちです!

 

 

今回は、

 

ランニングを始めてみたいけど、変なところに筋肉ついたりするのが嫌だ

女性の身体的にどうやってランニングをするのが良いのか知りたい

ランニングを始めて、足が太くなるのか心配。

 という方へ向けて、

女性のランニングのはじめ方について詳しく書いていこうかと思います!

  

 

 

 

 

記事の内容

 

ランニング時の胸の対策方法

ランニングすると足が太くなる?

しっかり対策をして、ランニングで綺麗なボディを目指そう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ランニング時の胸の対策方法

 

 

よし!ランニングしよう!と思った時に一番気になるのは、胸の形が崩れたり、垂れてしまったり、小さくなってしまうんじゃないかという不安ですよね。

ランニングには良い効果がたくさんあることは分かっているのですが、どうしても胸の影響を考えると怖いですよね。

 

なのでランニング時の胸の対策方法をまとめました!

 

 

 

そもそもどうしてランニングで胸が小さくなるの?

 

 

ランニングは有酸素運動なので体内の脂肪を燃焼していきます。

胸は9割は脂肪でできているので有酸素運動をすると胸も痩せてしまうというようなことが起きてしまうのです。

 

脂肪が燃焼されやすくなるのは胸が揺れるため。

 

ランニング中には当然胸は揺れてしまいますよね。胸は揺れることによって脂肪が刺激され燃焼されやすくなってしまいます。

ランニングのような激しい運動の場合、どうしても胸が揺れてしまい、脂肪が減り、胸が小さくなってしまうのです。

 

 

胸が揺れることにより胸が垂れる原因にもなってしまう

 

ランニングにより胸が揺れることで、胸を支える役割を担っているクーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまうことで、胸が垂れてしまうことにも繋がってしまいます。

 

 

ランニング時の胸を守るためには?

 

ランニング時には揺れを防いでくれる運動用のスポーツブラをつけましょう。

スポーツブラは身体にフィットし、胸をしっかり固定してくれます。

固定してくれることにより、クーパー靱帯を守ってくれたり、胸が小さくなることを防いでくれます。

胸のサイズをキープしたい方や、垂れるのが気になる方は、ランニング中は運動用のスポーツブラをつけるようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランニングすると足が太くなる?

 

 

ランニングすると足に筋肉がついてしまい、太くなるんじゃないかとか心配ですよね…

実際どうなのかご紹介していこうと思います。

 

一時的に起きるパンプアップ現象

 

パンプアップ現象とは?

筋力トレーニング筋トレ)などで、筋肉負荷与え続け場合に、筋肉中の血液リンパ液増加することによって膨ら現象を意味する語。

https://www.weblio.jp/content/パンプアップ

 

長時間歩いたり、筋トレをした時、足やふくらはぎに張りを感じたりしたことありませんか?

それがパンプアップ現象のようです。

 

この張りを感じるパンプアップ現象は一時的なもので、時間とともに解消されるので心配しなくて大丈夫です。

このパンプアップ現象は数時間から長くても3日ほど続くと言われています。

この張りを足が太くなったと勘違いしてしまうことも多いみたいですが、一時的なものなので足が太くなってはいないのです。

 

 

 

間違ったフォームで走ると足が太くなる?

 

正しいフォームで走らないと、身体の筋肉のバランスが崩れてしまいます。

その崩れがふくらはぎの筋肉などを鍛えてしまい、結果足が太くなるということも起きてしまうので、必ず正しいフォームで走ることを心がけましょう!

 

 

正しいランニングフォーム

 

・体感を意識し、背筋をまっすぐ伸ばす

・肩の付け根から腕をしっかり振る

・おへそを中心に骨盤を左右に振る

・足の裏全体で着地する

 

 

 

 

 

しっかり対策をして、ランニングで綺麗なボディを目指そう!

しっかり、スポーツブラをしたり、正しいフォームで走ったりすれば女性の身体にとってもランニングは健康な効果に導いてくれますし、何より美しく引き締まったカラダになっていくと思います。

ぜひこの記事を参考に、皆さんもランニングをしてみてください!

 

この記事を読んで頂きありがとうございました!